お知らせ

当院の新型コロナウイルス感染拡大防止対策

2020-08-12 09:44:19
当治療院のHPをご覧いただき、誠にありがとうございます。

新型コロナウイルスの感染はいまだに収束せず、特効薬やワクチンが開発・流通するまではまだ安心できない方も多いと思います。また施術中は術者と患者様の距離が近い事を不安に思う方も多いと思います。従って当治療院では今後も院内感染防止対策を徹底して継続していきます。
鍼灸(はりきゅう)マッサージはサービス業にも分類されますが、代替医療という保健所管轄の医療機関であり、当治療院の施術者は厚生労働大臣から与えられた“はり師・きゅう師・あん摩マッサージ指圧師”の国家資格保持者です。従って新型コロナウイルス感染拡大防止対策の休業要請対象施設には該当しませんので、これからも通常通りの受付をしていきます。





















 

【ご来院いただく患者様へのお願い】
患者様や施術者の感染防止の為、当面の間は下記の症状がある患者様の施術をお断り、またはご予約の変更をお願いする場合がございます。
◆咳・強い倦怠感・息苦しさ・37.5℃以上の微熱等の風邪症状のある方
◆解熱剤を飲まれている方(服薬により発熱の判断が難しい方)
◆新型コロナウイルス感染症の陽性者と濃厚接触があった方


基本的に院内(治療中含む)でのマスクの着用のご協力をお願い致します。顔面部への施術を行う場合は例外です。どうしても息苦しい場合もご相談下さい。
受付テーブルに手指消毒剤をご用意しておりますので、来院の際は必ずご利用下さいますようお願い致します。
当治療院では以前より衛生管理を徹底して実施していますが、新型コロナウイルス感染拡大防止対策としてさらに徹底した衛生管理(下記【当院の感染拡大防止対策】を参照)を実施して院内感染防止に努めています。
施術ブースはそれぞれのベッドがカーテンで仕切る事ができ、個室風になります。患者様同士の距離は約1.8mあります。












 

先の見えない不安が続く中、患者様にはご不便とご迷惑をお掛け致しますが、感染拡大防止の為、何とぞご理解とご協力を頂けますようお願い致します。なお、内容は状況により変更する場合もございます。ご不明な点はご質問下さい。

【当院の感染拡大防止対策】
◆院内の空気
エアコン使用時も非使用時も窓を開放し、常に外気が入る様に換気しながら施術をしています。
花粉症の季節のみだった空気清浄機は常に運転しています。
院内の湿度が50%を下回ったら加湿器を運転しています。






















◆受付待合ブース
受付に手指消毒用のエタノールを準備し、来院時に手指消毒をお願いしています。
待合の雑誌類は一時撤去。※消毒可能なチラシは設置しています。
椅子やエレベーターのボタン、問診票記入時のバインダーやボールペン等、患者様が触れる物は毎回消毒しています。





















◆トイレ
ドアノブや鍵、座面や取っ手、洗面台の蛇口取っ手等、患者様が触れる物は毎回消毒しています。
◆施術ブース
ハンガー、ワゴン、スリッパ、靴ベラ等、患者様が触れる物は毎回消毒しています。
※患者様の身体に直接触れる治療着やタオルは以前から毎回洗濯済みの物と交換し、マット類やスリッパも以前から毎回消毒しています。





























◆術者
毎朝検温し、マスクの着用、うがいと手指の手洗い・消毒を徹底して実施しています。
◆予約優先制
基本的に他の患者様と長時間受付ブースで待つ事はありません。

新しい生活様式でも3密を避ける様に要請が出ていますが、医療機関への通院は該当しません。つらい症状を我慢していると慢性化して治療回数も多くなりがちですし、ストレスは万病の元です。『出来るだけ外出は避けたいけれど、身体がつらいので来ました』と仰る患者様の為に、自信も感染しない為に院内感染防止の衛生管理はこれからも徹底して努めていきます。
元々鍼灸(はりきゅう)は免疫力を上げる事の出来る治療ですので、以前から全ての患者様に免疫力を上げる治療を加えています。今後も患者様の笑顔を見る為に全力で治療させて頂きますのでご安心してご来院下さい。
一日も早くコロナウイルスが収束しますように。









 

お盆期間中の受付に関して

2020-08-08 08:44:51
当治療院のHPをご覧いただき、誠に有難うございます。

今年のお盆期間中は、休診日(木曜日、日曜午後)以外は全て通常通りの受付となります。
8/10(月・祝)も通常通りの受付になります。
午前の部 9:00~13:00 ※最終受付13:00
午後の部 15:00~19:00 ※最終受付19:00






















不要不急の外出自粛と言われていますが、医療機関への通院は該当しません。辛い症状を我慢していると慢性化しやすく、治癒までに時間がかかる事が多いです。当院は新型コロナウイルス感染拡大防止対策を徹底して行っておりますので、安心してご来院下さい。


















 

初回はお試し半額です

2020-08-05 09:09:53
当治療院のHPをご覧いただき、誠にありがとうございます。

当治療院の有る蒲田の駅前や駅周辺、大田区、近隣の池上、下丸子、雑色、六郷、萩中、大森には沢山の治療院が有り、『この辛い症状は治るのか?』『それぞれの治療院の違いが判らない』と何処に行ったら良いか迷う方や、『試しに一度治療を受けてみたい』という方も多いと思います。





















そこで当治療院では院の垣根を低くし、鍼灸(はりきゅう)、小児鍼(こどもはり)、骨格調整(カイロプラクティック)、マッサージの適応症状の広さや効果の高さを実感していただく為に様々なキャンペーンを開催中です。

◆初回半額キャンペーン(自費治療のみ。保険治療は療養費の規則により適応さません。)
『症状が治るか判らないのに、正規の金額を払いたくない・・・』『前から気になっていたからお試しで治療を受けてみたい』という方の為に、初回半額キャンペーンを現在も継続中です。












 
◆65歳以上の方限定キャンペーン(自費治療のみ。保険治療は療養費の規則により適応さません。)
年齢のせいと諦めていませんか? 色々な事に挑戦しませんか?
仕事や家事、子育て等、ご自分の事より家族の為に頑張ってきた方へ、当院からのささやかなプレゼントです。










 
◆当治療院では毎回問診や検査をする為、初診料は頂いていません。(※保険治療は療養費の規則により初診料がかかります。)
『調子はどうですか?いつもとお変わりありませんか?ではいつも通りに治療していきますね』という様なおざなりな事はしません。毎回同じ術者が担当しますので、患者様の状態は把握していますが、同じ患者様でも毎回“症状”と“原因”は変化します。その変化を確認しながらオーダーメイドの治療をする事で、『症状が早く改善し、症状の出にくい身体』になっていきます。











 
◆ポイントカード制も導入しています10回の治療につき、1回無料で治療が受けられます)。※保険治療は療養費の規則により適応されません。
回数券やプリペイドカードの様に初回に高額を支払う必要もなく、使い切る必要もなく、紛失しても再発行します。『定期的なケアをして症状の出にくい身体にしたい』『仕事がハードなので健康管理の為に治療を続けたい』という方にお勧めです。











 
◆院長の私は今年で業界歴17年目、3万2千件以上の症例実績で培った知識と経験が有ります!
『症状が早く改善し、症状の出にくい身体にし、我慢していた色々な事に挑戦できる』為に、“症状”と“原因”の両方にアプローチした根本的な全身の治療をします!













 
頭が痛い、眼が疲れる、首が痛い、肩が凝る(コル)、肩が痛い・動かしづらい、腰が痛い、膝が痛い、手が痺れる(シビレる)、足が痺れる(シビレる)といった運動器疾患を治したい方。自律神経の乱れ、冷え性、むくみがある、便秘、下痢、お腹にガスが溜まるといった内科疾患を治したい方。生理痛や更年期障害といった婦人科疾患を治したい方。夜泣き等の疳の虫(かんのむし)、夜尿症といった小児神経症を治したい方。美容鍼に興味のある方。身体の歪みを治したい方。その他にもつらい症状や気になる症状を治したい方。定期的なメンテナンスで健康を維持したい方。お気軽にお問い合わせ下さい!
 “心身共につらい症状が改善する”⇒“明るい未来(ゴール)が見える”⇒“幸せな気持ちになれる”をモットーに、『患者様に満足して頂ける事』を第一に全力で治療させていただきます!

一日も早く新型コロナウイルスが収束しますように。 











最後までお読みいただき、誠に有難うございました。
ご来院を心からお待ち致しております。

当院は予約優先制です

2020-08-01 09:28:30
当治療院のHPをご覧いただき、誠にありがとうございます。

【予約に関してのお願い】
当治療院の施術者は院長一人です。従って患者様の貴重なお時間を無駄にしない為、なるべくお断りせずに多くの方の辛い症状を改善させる為、予約優先制とさせて頂いております。もちろん当日予約も可能です。そこでいくつかお願いがあります。



 
◆確実に来院できる日時でご予約をお取り頂くと有難いです。
稀に『仕事の都合で行けないかも知れないけど取り敢えず予約したい』と言う方や、予約時間直前にキャンセルや変更をされる方連絡無しで来院されない方がいらっしゃいます。
予約を入れるとその時間はその方の為に確保しますので、同時刻の予約希望が後から入った場合は後の方は全てお断りをしています。従って急なキャンセルや変更になるとお断りした方に迷惑が掛かりますし(折角ご連絡頂いたのに申し訳無い気持ちになります)、当院も予定していた売上が無くなる為非常に困ります(給料日当日になっていきなり『今月の給料は払えません』と言われたら困りますよね?)。
しかしやむを得ず来院出来ない場合も有るのでキャンセル料は頂いていませんが、その場合は後の方をお断りせずに済む様になるべく早めにご連絡を頂けると有難いです。
なお、何度もキャンセルや変更をされた方は事前予約ではなく、直前予約や飛込(予約無し)来院のみとさせて頂く場合もありますので、予めご了承・ご理解頂きますよう、お願い致します。











◆予約の連絡はお電話をお勧めします。
お名前(初診の方は『初めてです』とお伝え下さい)と希望の日時をお伝え下さい。
例)『〇〇(初めて)ですが、〇月〇日の〇〇時以降で空いている時間はありますか?』等。
メールでも対応していますが、PCの前に座っていないと気付かない事が多いので対応が遅くなる事が多いです。電話は施術中でも出ますので、その方が早いと思います。尚、昼休み(午後1:00~3:00)は外出している事が多いので、受付時間中(午前9:00~1:00、午後3:00~7:00)のご連絡をお待ちいたしております。※院内に不在の場合は留守番電話になっていますので、メッセージ(氏名、連絡先、予約希望日時、希望治療メニュー)をお残し下さい。折り返しご連絡いたします。
午前の部 9:00~13:00 ※最終受付時間13:00
午後の部 15:00~19:00 ※最終受付時間19:00




























 
◆予約の取り易い日時。
その日によっても違いますが、平日の午前の部や午後の部の早い時間土曜の午後の部は比較的予約が取り易いです。平日の夕方や日曜は混みやすいので早めの予約をお勧めします。
 
◆現在ネット予約はしておりません(メールでの予約は可能です)。
理由は初診と二回目以降では問診表記入の有無や検査等にかかる時間が違う事。もう一つはメニュー(鍼灸、小児鍼、骨格調整、保険鍼灸、マッサージ)によって施術時間が違う事です。従って、初診か否かと希望メニューをお聞きしてから予約を取るので、どうしてもアナログ的になってしまいます・・・。このご時世にご不便をお掛けいたしますが、何卒ご理解下さい。
↓各ベッドはカーテンで仕切る事ができ、個室風になります。











 
◆予約無しでご来院された場合
他の予約が入っていなければ直ぐに施術できますが、そうでない場合はお待ち頂いたり、予約が埋まっている時(特に平日の夕方)は当日の施術ができない場合もありますので、ご来院前には予約状況の確認をして頂く事をお勧め致します。例)『〇〇(初めて)ですが、〇月〇日の〇〇時以降で空いている時間はありますか?』等。
 
『なんか面倒くさいなぁ・・・』と思う方もいらっしゃると思いますが、一人でも多くの方に笑顔になって頂く事や貴重なお時間を無駄にしない事を優先しての考えですので、ご理解頂ければ非常に有難いです。宜しくお願い致します。



























 
【特徴に関して】
当治療院の有る蒲田の駅前や駅周辺、大田区、近隣の池上、下丸子、雑色、六郷、萩中、大森には沢山の治療院が有り、何処に行ったら良いか迷う方も多いと思います。
 
院長の私は今年で業界歴17年目、3万2千件以上の症例実績で培った知識と経験が有ります!
『症状が早く改善し、症状の出にくい身体にし、今まで出来なかった事に挑戦する』為に、“症状”と“原因”の両方にアプローチしたオーダーメイドの治療をします!













 
頭が痛い、眼が疲れる、首が痛い、肩が凝る(コル)、肩が痛い・動かしづらい、腰が痛い、膝が痛い、手が痺れる(シビレる)、足が痺れる(シビレる)といった運動器疾患を治したい方。冷え性、むくみがある、お腹にガスが溜まる、便秘、下痢といった内科疾患を治したい方。生理痛や更年期障害といった婦人科疾患を治したい方。夜泣き等の疳の虫(かんのむし)、夜尿症といった小児神経症を治したい方。身体の歪みを治したい。美容鍼灸をしたい方。定期的なメンテナンスで健康を維持したい方。その他にもつらい症状や気になる症状を治したい方。お気軽にお問い合わせ下さい!
 
当治療院では毎回問診や検査をする為、初診料は頂いていません。※保険治療は規則により初診料金がかかります。
 
『症状が治るか判らないのに、正規の金額を払いたくない・・・』『お試しで治療を受けてみたい』という方の為に、初回半額キャンペーンを現在も継続中です(自費治療のみ)。













 
ポイントカード制も導入しています(10回の治療につき、1回無料で治療が受けられます)。※保険治療は療養費の規則により適応されません。回数券やプリペイドカードの様に初回に高額を支払ったり、使い切る必要はありません。健康維持の為に定期的にメンテナンスをする方用に導入しています。
 
“心身共につらい症状が改善する”⇒“明るい未来(ゴール)が見える”⇒“幸せな気持ちになれる”をモットー『患者様の満足』を第一に、全力で治療させて頂きます!
 
ご来院を心からお待ち致しております。
最後までお読み頂き、誠に有難う御座いました。
新型コロナウイルスが一日も早く収束しますように。










 

刺さない小児鍼(こどもはり)

2020-07-29 08:50:21
当治療院のHPをご覧いただき、誠にありがとうございます。
 
最近、『子供にも大人と同じ様に鍼するの?』『大切な子供の症状を何とか治したい』という問い合わせが増えてきましたので、今回は当治療院で行っている小児鍼(こどもはり)の説明をさせて頂きます。当治療院の有る大田区蒲田の駅前や駅周辺、近隣の池上、下丸子、雑色、六郷、萩中、大森等々では、小児鍼(こどもはり)をする治療院は少ないですので、『痛くないの?』『どんな治療をするの?』と解らない方も多いと思います。少々長くなりますが、最後までお読み頂くと有難いです。












◆道具
小児鍼(こどもはり)には色々なタイプがあります。殆どが刺さずに、軽く撫でたり触れたりする鍼です。フェザータッチの気持ちの良い鍼ですし、治療時間も短いですのでお子様はじっとしている事が多いですよ。
※とは言っても、大事なお子様の治療ですので、気になる方は当院にお越し頂けば、お試しで(無料で)親御さんに施術をします。お気軽にお越し下さい。














↑写真大師流(だいしりゅう)小児鍼。専門学校時代に出会いました。鋼鉄製。
当時2歳の長女の夜泣きがひどく、妻の睡眠時間が激減していました。共働きなので、仕事と家事と初めての育児で妻は疲労困憊でした。何とかしないと・・・と思っている時、専門学校の先生から大師流小児鍼の事を教えて頂き、講習会に参加し、練習を重ね、治療し、夜泣きは治りました。その後も発熱や腹痛、便秘と様々な症状に対して治療して治してきました。今年高校2年生になるので大人と同じ鍼をしています。
次女は今年小学5年生になりますが、生後1週間から治療しているので、長女より発熱も少なく、丈夫な気がします。次女には健康管理の為、毎週治療をしています。

↓写真てい鍼。専門学校時代に自分で作った、銀製のはりです。















↑写真てい鍼。専門学校時代に購入した、ステンレス製のはりです。
他にもローラーの付いた物等、沢山種類はありますが、当院でメインに使っているのが大師流小児鍼です。
 
大師流小児鍼は鋼鉄を焼き入れして作る為、元々とても刺激の強い鍼です。その鍼をお子様の月齢や皮膚の緊張具合に合わせて刺激量を弱~強と変えて施術します。知らずに使うと国家資格を持っているはり師でもドーゼオーバー(一時的に症状が強くなったり、だるくなる等の“鍼あたり”の症状)になる事もあります。お子様は自然治癒力が旺盛ですから、弱い刺激(刺さない鍼)でも症状を改善させる事が出来ますので、毎回お子様の月齢や状態に合わせて刺激量を弱~強と変えながら、フェザータッチの気持ち良い施術をするには練習が必要不可欠です。その為、大師流小児鍼は講習会に参加しないと購入する事が出来ませんし、年に5回練習会があります。院長の私は3年間講習会に参加し、準スタッフ(講習会受講者に使い方を教える人)になった事もあります。業界歴17年目の今も練習は定期的にしています。














↑手の平サイズで、お子様からは鍼が見えない様に施術します。↓















◆治療
年齢:生後1週間から12歳まで(小学生以下)。
時間:約5~10分 
※お子様は自然治癒力が旺盛ですし、毎回刺激量を変えてフェザータッチの気持ちの良い施術をしますので、この程度の時間でも十分効果は表れます。
料金:¥500  ※初回半額¥250
施術部位:頭、背中~腰、胸~腹、手、足と全身を軽く撫でる様に施術していきます。
メカニズム:“皮膚は内臓の鏡”とも言われています。皮膚への軽い刺激が自律神経に伝わり→その刺激が脳に伝わり→脳から身体全体に神経や臓器を活性化させる命令が伝わります。
結果的に、
・大脳の発育を促進し、“頭の良い子”に。
・内臓の発育を促進し、“丈夫で健康な子”に。
・自律神経作用を促進し、“情緒の安定した子”に。

なっていきます。
↓大人と違い、脈ではなく“静脈血管の色”で身体の状態を診ます。

















































◆適応症
疳の虫かんのむし。夜泣き、噛みつき、キーキー声等、病院で小児神経症と呼ばれる症状)。夜尿症、小児喘息、アレルギー、発熱、健康管理等々。気になる症状は、お気軽にお問い合わせ下さい。
ちなみに、大人の治療でも小児鍼を使う事もあります。通常の刺す鍼灸(はりきゅう)だと刺激が強すぎる方や、残鍼感(鍼を抜いても、まだ刺さっている感じ)が取れない時等、小児鍼(こどもはり)は年齢を問わず使う事が出来ます。














関西では小児鍼(こどもはり)はメジャーで、月1回は健康管理で治療を受ける習慣もあります。※大師流小児鍼は元々関西で生まれた治療法です。
まだまだ関東では浸透していないですしご存じの方も少ないですが、大人同様に素晴らしい治療効果があります。これからも沢山のお子様に施術して、大切なお子様達の笑顔を増やしていきたいと思っています。





















 
最後までお読み頂き、誠に有難う御座いました。
ご来院、心からお待ち致しております。

▲ Page Top